akkeychanの しっかりしろニッポン!   

アクセスカウンタ

zoom RSS 1007号 「東海」は二千年前から?…ウソつけ!

<<   作成日時 : 2017/10/30 07:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


[前号までで、訪問者総数が566,333人になりました。]
「遺憾の意」とは、《残念である》という意味だ。《こちらの訴えが届かず、とても残念な気持ちだ》という程度の意味しかない。これでは、韓国側の「歴史問題」に対して反論にはならない。かえって愚鮮民の感情を昂揚させるだけだ。韓国は日本海表示について、「2000年以上にわたって使われてきたこの海の最も古い名前は東海だ」と主張して東海併記を世界中に言い触らした・・・・・・



画像

-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+----
画像◆中国共産党大会が閉幕した。習近平体制が二期目に入る。「中華民族の偉大なる復興」を目指して「一帯一路」戦略を進める。社会主義体制で一流の国家を目指すという。なにがなんだかわからないが、取り敢えずは「覇権国家」としてアメリカに替わって世界制覇を果たしたいのだろう。14億の民をどんどん輸出≠オて一国、一党が豊かになればいいのだ。

◆一方、北朝鮮はといえば、大会中にミサイルを発射するのしないの、7回目のや核実験をやるのやらないのと、盛んに脅しをかけていたが、結局、大会の成功を祝して祝電を送っていた。たとえ儀礼的なものとはいえ、中朝が悪化しているいま、どんな意味があるのだろうか。ただ言えることは金正恩は決してミサイル発射を諦めてはいないということだ。この現実は半島有事の危機が限りなく続いていると言うことでもある。

◆半島有事――悍ましき事態だが決して蔑ろにはできない想定なのだ。政府は総選挙が終わって、まだその喧噪が静まらないこの時期に、アメリカの軍事行動などに伴う朝鮮半島有事の際の、在韓邦人の避難について見解を明らかにした。

◆「非戦闘員退避活動(NEO)」について、有志連合による枠組みを構築して対処する方針を明らかにした。有志連合とはアメリカやオーストラリア、カナダを中心とした国際有志連合のことだ。

◆邦人退避に自衛隊機を活用するには韓国政府の同意が必要だからだ。韓国の強い抵抗で、多分自衛隊機で救出することはできないという判断だろう。自衛隊を有志連合の一角と位置づける方が同意を得やすいということらしい。

◆有志連合は、軍事作戦とは切り離した組織で、退避活動という人道的措置に限定したものだ。政府は国連決議の採択を求めることも視野に入れている。

◆韓国には仕事などを理由に、日本人の長期滞在が約3万8000人、観光などが目的の短期滞在が約1万9000人いる。アメリカ人は最も多く20万人以上だ。オーストラリア人やカナダ人も多い。

◆ただ、それでも企業の駐在員や在韓日本大使館関係者、政府職員の一部は、その後も韓国国内にとどまらざるを得ない。そうした邦人を有事が目前に迫った段階では緊急退避させなければならない。ただこの時点になると民間機は運航していない可能性が高いから、どうしても自衛隊の輸送機の派遣が不可欠となる。

◆いざとなったら、韓国の同意がなくても在韓米軍基地に自衛隊の輸送機を飛ばさざるを得なくなるかもしれない。その時、愚民・チョーセン人はどんな反応に出るか。ここが思案のしどころだ。

-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+----


画像
17.10.30
画像



----🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌----

「日本」が憎いチョーセン人

----🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌----


「遺憾の意」の抗議ではクソの役にも立たない

画像〔当時、軍艦島では日本人も朝鮮人も仲良く、和気藹々で生活していたのだが…〕

▼「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産に登録されたのは2015年7月だった。もう2年も前のことになる。

▼「明治日本の産業革命遺産」には「軍艦島」が含まれていた。「明治日本…」の登録が確定されると、愚鮮民の集団は大騒ぎした。「明治日本…」に対抗すべき「徴用工問題」が急浮上したのはこのときからだ。過去の日本の歴史を糾弾するため「徴用工像」の建立が始まったのもこのときからだった。

▼韓国のこの動きに政府は「遺憾の意」を示した。「遺憾の意」とは、《残念である》という意味だ。《こちらの訴えが届かず、とても残念な気持ちだ》という程度の意味しかない。これでは、韓国側の「歴史問題」に対して反論にはならない。かえって愚鮮民の感情を昂揚させるだけだ。

▼チョーセン人という種は、相手が下手に出ると増長し、少しでも強硬な姿勢を示すと、今度は必死になって反論を試みる。ごちゃ混ぜの種・中国人にも同じことが言えるが。

屁みたいな呼び名のトンヘ(東海)

画像〔日本海海戦が、屁みたいな、トンヘ海戦では東郷平八郎や秋山真之が草葉の陰で哭くだろう〕

▼「竹島」は歴史的に韓国領であったことはない。だが彼ら(韓国)が「竹島」を必要以上に「わが領土」と叫ぶのは、そこに「民族の自尊心」や「独立の象徴」といったアイデンティティがあるからだろう。だから事実上、実効支配しているにも拘わらず「独島はわが領土」と叫ぶ。

▼彼らが叫ぶのは、それが歴史の真実でなくてもいいのだ。歴史に対する認識≠フ問題だからである。

▼わが国が韓国の主張に対して「竹島は歴史的にも国際法上も日本の固有の領土だ」と言い返したところで、彼らはなんにも感じない。まさに「遺憾の意」と同じなのだ。彼らは自ら創りだした(捏造)した歴史であっても、それが彼らにとって心地よく、都合がよければウソの歴史を信じる。義務教育でも教えることになる。

▼わが国政府が、なんの効力もない「遺憾の意」を何十回繰り返そうが、彼らには何の意味もないのだ。

▼東郷平八郎が劇的にバルチック艦隊を殲滅したのは日本海だ。われわれ日本人には「…本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」と連合艦隊の作戦担当参謀・秋山真之中佐が大本営に向けて打電した光景が、眩しく瞼に焼き付いている。これは真実の歴史だからだ。だから日本人は「日本海」をこよなく愛す。

▼歴史がめちゃくちゃな韓国が、「日本海」を「東海(トンヘ)」と屁みたいな呼び名を主張し始めたのは、戦後だ。

▼わが国は韓国に対して戦前のような勢いはない。「独島(トクド)」も「東海(トンヘ)」も戦後、わが国の勢いが最も弱っているときに、嵩にかけて言い触らしたものだ。

日本海は2000年も前からトンヘ(東海)だった

画像〔韓国は広報ビデオで日本海を東海と触れまくる〕

▼相手を攻めるには、その特性を理解して攻略すべきなのだ。韓国は「日本海」の呼称で日本語版の広報ビデオを公開した。広報ビデオでは日本海について、「2000年以上にわたって使われてきたこの海の最も古い名前、それは東海」だと主張する。これが歴史問題なのだ。

▼韓国側が日本海を「東海」と称するようになるのは戦後のことだ。2000年も前から使われていたわけがない。「日本海」の呼称について最初に疑問を呈したのは1946(昭和21)年6月15日付の東亜日報だという。《東海か?日本海か?》を報じたのが最も早い例だという。つまり戦後だ。

▼それをいい加減な歴史しかない韓国は、また捏造した。
「東海は2000年前から使われていた呼称だ」
「1992年に『大洋と海の境界』(海の呼称に関するガイドライン)が編纂された際、日本の統治下に置かれていた韓国は、東海の呼称を主張することができず、日本海となってしまった」
「この歴史は清算しなければならない」
 この論理で「日本海の表記を東海に改めるべきだ」と主張しているのだ。

▼歴史は事実を残している。1928(昭和3)年7月1日付の『東亜日報』は「東海、或は滄海(そうかい)と云う、日本海の一部」と報じていた。つまり当時の東海は日本海の一部だったということだ。(そうかい!)

▼わが国の、当時の海軍省水路局が刊行した水路誌『寰瀛(かんえい)水路誌』(1883年刊)にはこう記されている。
「日本海は、北は韃靼海湾、南は朝鮮水道に挟まれた海域である」
 その後編纂された『朝鮮水路誌』(1894年)にも、日本海は日本列島と「朝鮮及黒龍沿岸州ノ海岸ヲ以テ西及西北ノ海界トナス」とある。

▼東海は朝鮮半島の東海岸の沿海で、日本海の一部だったのだ。その日本海の一部だった東海が、日本海に拡大解釈されたのは戦後である。

韓国系議員にいくら摑まされたんだ

画像〔東海表記のアメリカの公立学校の教科書〕

▼アタマの悪いチョーセン人が隣国にある、というのは日本の悲劇ではあるが、彼らの歴史問題と対峙するには「遺憾の意」だけでは、彼らはその誤りを訂正しない。

▼ アメリカの州議会が東海を併記しているのは、韓国系アメリカ人の議員が多いためだ。州議会はまんまと騙されて根拠のない虚偽の歴史に加担している。こちらもアタマの悪い連中だ。

▼韓国側が主張する根拠は、高句麗の建国の由来を記した『三国史記』にある。「高句麗史本紀」には「東海之濱」とあることを根拠に、この東海を「日本海」と解釈し、2000年前から日本海を東海と呼称してきたと主張するが、とんだお嗤いだ。

▼高句麗が建国した際、日本海と高句麗の間には「沃沮(よくそ)」という部族が勢力を張っていたのだ。元来、高句麗は日本海には面していなかった。

▼その後、高句麗は朝鮮半島の西海岸に沿って南下する。2000年前に接していた「東海」は中国を基準とした東海で、日本海ではなかったのだ。

▼バージニア州議会では、公立学校の教科書に「日本海」と「東海」を併記す「東海併記法」が成立した。その「東海併記法案」を議会に提出した議員らの根拠は「東海は2000年前から使われていたから」だった。なんでもっと歴史を調査しないのか。韓国系議員に、よっぽど掴まされて≠「るのだろう。

▼わが国は「遺憾の意」などと中途半端な抗議ではなく、もっと科学的に、歴史資料で反論しなくては、アタマの悪い連中を納得させることはできない。愚民なんだから。




画像


浜千鳥/詞・鹿島鳴秋 曲・弘田龍太郎/フォレスタ

〔懐かしい童謡・唱歌・青春歌をお送りしています。〕
<音量にご注意ください>


画像


浅田真央と金姸兒でアイスショーをやれば客は入る、ってか

画像〔韓国首相よ! 浅田真央をダシに使って客寄せか。よくもズーズーしく言えたものだ〕

▼不興の平昌五輪(冬季)で焦る韓国が、また身勝手なことを言い出した。客集めに安倍首相と浅田真央の訪韓を、JOC会長に要請したのだ。要請したのは韓国の李洛淵首相だ。

▼その意図がズーズーしい。文在寅が訪日してもいないのに先に安倍が韓国を訪れて、ついでに平昌五輪を見ていけという。さらに驚きは浅田真央と金姸兒のアイスショーで客寄せをしようと企んでいるのだ。

▼フィギュアスケート女子のトップ選手だった浅田と金姸兒を客寄せパンダにしようという思惑だ。また安倍首相夫妻が韓国大統領より先に訪韓すれば、愚民の溜飲も下がると踏んだのだろう。もちろんJOC会長の竹田は具体的な返答はしない。

▼李はさらにズーズーしく言う。
「2002年のワールドカップサッカーでは両国の共催で大成功を収めたではないか。2018年の平昌五輪と2020年東京五輪に両国国民の相互訪問を奨励しようではないか」

▼ちょっと待てよ、バカ言うんじゃない。2002年のサッカーワールドカップは、本来、日本の単独開催で決まっていたのだ。それを日本開催が決定すると、僻み根性から FIFAに泣きついて、強引に日韓開催にもっていったのはどこのどいつだ。

▼浅田真央をダシに使って集客を図ろうなどとはもってのほかだ。チョーセン人はいつもそうだ。かつての李朝時代も、下手な画策ばかりして、必ずシッポを出して失敗する。まるでマンガなのだ。浅田はわが国のフィギュアスケート界のプリンセス≠セ。かってに画策するな。第一、屋根もないメイン会場で、真冬の極寒のなかで、どうやって演技しろというのか。

▼浅田が愚民・鮮人の国に行くわけがない。ましてや首相が、ことちらから先に「売春婦像」と「徴用工像」が待っている仁川空港に降りるわけがないだろう。手前勝手が、アタマの悪い連中だ。愚民め!




-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----
画像

-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----

(51)国鉄の怪事件

画像〔下山事件の現場検証の様子。手前は下山総裁の棺がある〕
(1)
▼国鉄総裁がバラバラ死体になって発見された。現在のJRはかつて国によって運営され、「国鉄」と呼ばれていた。その国鉄総裁の下山定則が轢死体として発見されたのは、1949年7月6日のことだ。

▼前日(7/5)の登庁前、総裁専用の車で日本橋の三越デパートに向かった下山は、運転手を車に残してデパートの中に入り、そのまま行方不明になった。

▼6日午前0時半頃、国鉄常磐線の北千住と綾瀬の間で無残に轢断〔れきだん〕されたバラバラ死体となって見つかったのだ。しかも、この下山の死は、自殺なのか他殺なのかが判然としなかった。

▼轢死体が発見された時刻には、折しも激しい雨が降っていたため、判断材料となる流血は雨に洗い流されてしまい、捜査は困難を極めた。

▼下山の服には大量のぬか油が付着していた。その不自然さから他殺説の根拠となり、捜査が混乱したのだ。

▼下山総裁は当日、GHQに行くはずだった。下山事件の捜査が難航した理由のひとつには、政治が絡んでいたこともあった。

▼当時の政権は、大量の公務員の人員整理をする方針を打ち出していた。なかでも国鉄は、職員10万人の大量首切りを迫られていたのだ。

▼下山が消息を絶つ前日に国鉄は3万700人の第1次解雇者リストを発表したが、これに抗議した労働組合側がストライキ闘争に持ち込もうとしている矢先の事件だった。

▼行方不明になった当日には、残りの人員整理について報告するため、下山はGHQに行く予定だったのである。(続)

〔資料、文献等は本連載の終了回に報告します〕





*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
次回の「しっかりしろ、ニッポン」は11月05日頃發行予定です。ご愛讀くださいませ。
〔五日毎〈ごとうび〉に更新しております〕
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*


画像画像















「朝日新聞」と出版物の不買運動をしよう!
「A級戰犯」の分祀に反對!
「村山談話」「河野談話」「宮沢談話」「菅談話」を白紙撤廃せよ!






+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
<本ブログ掲載記事は下記の資料を参照にしております。>
産経新聞電子版・朝日新聞電子版・読売新聞電子版・日本経済新聞電子版・琉球新報電子版・沖縄タイムズ電子版・電子版八重山日報・八重山毎日新聞電子版・世界新報社電子版・朝雲新聞電子版・iRONNA・夕刊フジZAKZAK・SankeiBiz・iZa・日刊ゲンダイ電子版・日刊スポーツ電子版・スポーツ報知電子版・サンスポ電子版・NEWSポストセブン電子版・週刊実話電子版・週刊女性自身電子版・女性セブン電子版・週刊ポスト電子版・共同通信電子版・時事通信電子版・聯合ニュース電子版・朝鮮日報電子版・中央日報電子版・東亜日報電子版・韓国毎日経済新聞電子版・ソウル新聞電子版・京郷新聞電子版・統一日報電子版・大紀元日本語電子版・新唐人電視台・人民日報電子版・新華網電子版・チャイナネットJapan・レコードチャイナ・サーチナ・東方網電子版・北京週報日本語電子版・新華社経済ニュース・Taiwan Today・AFP通信電子版・Sputnik日本電子版・Voice of America電子版・The New York Times電子版 ・Washington Post電子版・Financial Times電子版・東京大学新聞Online・KBS(韓国国営放送)・その他 雑誌「正論」「文藝春秋」、ホームページ、Wikipedia及び書籍等。
+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1007号 「東海」は二千年前から?…ウソつけ! akkeychanの しっかりしろニッポン!   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる