akkeychanの しっかりしろニッポン!   

アクセスカウンタ

zoom RSS 1003号 見苦しいぞ、安保法制反対議員!

<<   作成日時 : 2017/10/10 07:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


[前号までで、訪問者総数が542,499人になりました。]
転向は大変だ。民進から転向した連中は主義主張よりもバッジが欲しい。それはそうだろう。血税から高額な歳費をネコババして生活の糧としている連中だ。会社が倒産したら、次の就職先を探すのに恥も外聞もない。辻元の顔を見たか。ソーリ、ソーリとカナキリ聲を挙げていた辻元だ。あの憮然としたメンツは、生理のあがったばぁばぁのやるせないツラのなにものでもない・・・・・・



画像

-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+----
画像◆またチョーセン人が嫌がらせだ。平昌五輪のHPで、日本列島のない地図を掲載した。陰湿かつ低レベルな嫌がらせだ。

◆問題の世界地図が掲載されたのは、平昌五輪公式サイト内の「ドリームプログラム」のページ。世界5大陸にアジアではフィリピンや台湾などの島国もしっかり載っている。だがなぜか日本列島と樺太が抜け落ちていた。韓国の姑息な嫌がらせだ。

◆高須クリニックの高須克弥院長も激怒した。「日本をなめとんのか! それなら韓国人だけでやれよ。日本人は行くな」と大激怒。タレントで弁護士のケント・ギルバートも「陰でこそこそやって留飲を下げているのだ。姑息で卑怯で恥知らずなところが韓国なのだ。世界的信用を確実に失わせている」と指摘した。

◆選挙で忙しい菅官房長官もさすがにアタマにきた。「スポーツ庁から在京韓国大使館に指摘し、早急な是正を申し入れた」と説明した。

◆政府の抗議が効いたのかさっそく平昌五輪組織委員会は訂正した。いまでは何事もなかったかのように、日本列島と樺太が出現している。

◆平昌五輪組織委員会は「単純ミスによるもの」と説明したが、よく見ると修正前の地図は韓国領が不自然に大きく描かれている。まるで韓国が日本列島よりも大きいといわんばかりだ。

◆韓国文化体育観光省の幹部は、外部の業者に制作を依頼し、チェックした担当者が日本の表記がないことを見逃したと経緯を説明した。だが故意に日本列島を削除して掲載したことは見え見えだ。

◆韓国のこの手の嫌がらせはいまに始まったことではない。公式のHPの地図では竹島を「Dokdo」と表記したり、日本海を「East Sea」と表記している。

◆そもそも韓国で冬季五輪を開催することなど無理だったのだ。五輪開会式会場は経費の都合で屋根がない。観客は氷点下の極寒にさらされながら観戦するのだ。仁川空港からの交通需要はキャパを明らかにオーバーしている。チケットは目標の25%しか売れていない。さらに極めつけは、北朝鮮の暴発を危惧して、欧州の一部では大会ボイコットも検討中なのだ。

◆わが国もここまでコケにされて参加する必然性はない。日本人の来韓を当てにしているようだが、日本からの観戦は中止にしたほうがいい。愚民め!

-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+----


画像
17.10.10
画像



----🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌----

韓国の擦り寄りに騙されるな

----🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌------🖌----


習にもトランプにもコケにされた文在寅

画像〔勝手に売春婦問題を棚上げにして安倍に秋波を送る文在寅〕

▼パックネの支那擦り寄りは記憶に新しい。60のばぁばぁがこれ見よがしにチマの裾をしゃくり上げて、習に擦り寄ったのがつい昨日のことにように思いだされる。

▼ローソクデモに支えられて当選した文在寅。情緒に溺れ、日韓合意も売春婦像も徴用工も蒸し返す。THAADで完全に支那にコケにされ、トランプのパッシングに合ながらも、同胞(?)金正恩に塩(ゼニ=9億円)を送る。

▼習にもトランプにもディスカウントされた文は、しかたなくわが国に擦り寄る。パックネの擦り寄りもそうだったが、とかくチョーセン人は苦境になると他人を頼るのだ。

▼5月に当選するまでは「売春婦問題」で過激に日本を批判し、露骨に嫌悪感を顕わにしていた文。それがここにきて豹変している。本心を閉ざして安倍に秋波を送るのだ。

▼北朝鮮の核・ミサイルと支那との関係悪化で「反日」を一時的に封印した形だ。「売春婦問題」は当面、棚上げにしたいらしい。

「円形脱毛症」になった文

画像〔火星12号ミサイルは襟裳岬沖に着水した〕

▼金正恩の挑発は続く。とくに文在寅が大統領に就任してからが激しい。就任直後の5月14日、新型中距離弾道ミサイルの「火星12」を発射したのに続き、次々と挑発するのだ。

▼7/14、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」を発射
7/28、またも火星14を発射
8/09、米領グアム周辺へのミサイル発射計画検討を公表
8/26、短距離ミサイル3発を発射
8/29、火星12を発射し、北海道上空を通過
9/03、6回目の核実験を強行
9/15、火星12を発射。襟裳岬東約2200キロの太平洋上に落下
9/21、金がトランプ米大統領を呼び捨てで非難、警告。
 文もついに怒り心頭に発したのか、国家安全保障会議(NSC)で「断固たる実効性ある対策」を訴えるに至った。文はストレスにより「円形脱毛症」になった。

▼文は9月、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備を完了させた。北朝鮮の弾道ミサイルに対処するためで、朝鮮半島情勢を考えれば当然の措置だ。あっという間の配備だった。大統領の即断、鶴の一声だ。やればできるのだ。THAADの配備で支那が猛反発したのは言うまでもない。

▼4月の発射台2基の配備に続き、9月に4基を配備して完全配備を完成させた。支那の嫌がらせはいやがうえにもエスカレートする。

キムチまで侮辱された韓国

画像〔韓国の国民的食材キムチまでバカにされてもチョーセン人は支那になにも言えない〕

▼韓国外相はこう嘯く。「国益と安保的な必要性に従いTHAADの完全配備を決定した」。この主張、支那が納得するわけがない。韓国の最大貿易相手国は支那だ。支那に進出している小売業や製造業などは、THAAD配備の意趣返しで大打撃を受けた。支那への輸出が25%にもなる韓国経済は、支那の嫌がらせでジワリと悪化している。

▼最も影響を受けたのがロッテだ。傘下のゴルフ場をTHAAD配備地として提供したおかげで、ロッテはすさまじい攻撃を受けた。ロッテマートの店舗前では連日抗議デモが繰り広げられた。わが国が尖閣保有を宣言したときの、あの官製デモだ。ロッテの業績は大幅に悪化、結局、ロッテは支那から撤退を余儀なくされた。損失額は1兆ウォン(約1000億円)に上ると推計されている。その他、訪韓する支那人の激減などを考慮すれば、支那の報復による経済損失は8兆5000億ウォン(約8500億円)に上る見通しだ。

▼支那のいじめに合ながら、今、最も深刻視されているのが満期を迎える中韓の通貨スワップ(交換)だ。日韓通貨スワップが再開されていないいま、支那との通貨スワップまで終了することは望ましくない。不安なのだ。

▼そんな韓国を支那は見透かしている。「キムチばかり食べて頭がおかしくなったのか」「大国間の勢力争いの中を漂う浮草」「寺や教会が多いのだから、韓国はその中で祈っていろ」(環球時報社説)と韓国をまるで属国扱いだ。韓国が誇るキムチまで侮辱する。

韓国の擦り寄りを撥ね付けよ

画像〔窮地に立つと日本に擦り寄る韓国〕

▼いまや支那の掌の上で転がされている韓国。THAAD配備の報復はいやが上にものしかかる。

▼そうした中、韓国が近づこうとしているのが日本だ。韓国は歴史的な経験から、朝鮮半島を取り巻く「大国」として、米国、日本、中国、ロシアを挙げる。周囲を見回してみて、相手になって仲良くしてくれそうなのは米国と日本しかないと感じはじめた。

▼だが日本では日韓関係の軋轢から韓国への感情は相変わらずよくない。2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的に解決された」はずの売春婦問題を蒸し返したり、徴用工の実態を捏造した映画「軍艦島」を製作したりする。

▼とくに、日韓合意から1年目の昨年12月には、合意の精神に反して釜山の日本総領事館前に設置に売春婦像を設置する。日本国民の神経を逆なでにするのだ。京城の日本大使館前の売春婦像は撤去されないままだ。

▼中国人だけでなく、日本人の観光客が減ったことも韓国経済に影響している。しかしわが国からの観光客を取り戻すのは簡単だ。日本大使館と総領事館の前の売春婦像を撤去すれば済むことなのだから。

▼売春婦像設置がウィーン条約違反であることは韓国の康外相も充分承知している。メディアも理解している。しかし極左の労組、全国民主労働組合総連盟(民主労総)に国自体が牛耳られている韓国では、そう簡単に撤去ができないのだ。とくに文在寅は大衆迎合の大統領だ。今度は釜山の日本領事館前に徴用工像を設置するという。

▼困ったときに手っ取り早く頼りにできるのは日本しかない、というのが韓国のスタンスだ。最近の韓国メディアに「日韓蜜月」との見出し踊る。困ればわが身を振り返らず、必ずわが国に歩み寄る。それがチョーセン人の質だ。わが国は韓国の甘えを決して受けてはならない。つけ上がるだけだ。愚鮮民はは常にゴールポストを動かす。それが古代より続いたチョーセン人の習い性なのだから。くたばれ、愚鮮民め!




画像


ちいさい秋みつけた/詞・サトウハチロー 曲・中田喜直

〔懐かしい童謡・唱歌・青春歌をお送りしています。〕
<音量にご注意ください>




画像


信条はなんでもいい。議員生活は手放せない

画像〔高齢者とおばさんはムードに流されて安保法制反対デモを繰り返した。本当にわが国存亡の危機を理解しているのか。アカに煽動されているのじゃないか〕

▼「希望」が192人の一次公認候補を決めた。なんと民進からの合流が110人だ。233人以上の擁立を目指している。

▼民進からの転向組は踏み絵≠踏まされた。
l. 「寛容な改革保守政党」を目指すこと。
2. 集団的自衛権の行使を含めた安全保障法制を容認すること。
3. 憲法改正を支持すること。
4. 消費税の10%への引上げは凍結を容認すること。
5. 外国人に対する地方参政権の付与については反対すること。
6. 党の指示する金額を党に提供すること。
 などだ。すごい踏み絵だ。山口組もまっつぁおだ。共産党でもこんな踏み絵は踏ませないだろう。

▼転向は大変だ。民進から転向した連中は主義主張よりもバッジが欲しい。それはそうだ。議員になって高額な歳費を血税からネコババして生活の糧としている連中だ。会社が倒産したら、次の就職先を探すのに恥も外聞もない。

▼辻元の顔を見たか。ソーリ、ソーリとカナキリ聲を挙げていた辻元が踏み絵を踏んだら大笑いだ。「立憲民主党」などというアカの集団が出来てホッとしたことだろう。

▼癌(菅)は最初は「希望」に転向しようとしていたが、踏み絵が来ない。そこで今度は枝野だ。これ幸いとノッた。わが国憲政史上、最悪のじーさんがやっとしがみついた生き場所だ。しかし当選するとは限らない。小池は刺客を放つ。

▼阿部知子は「希望」の踏み絵を知ると「新しい独裁者はいらない」と枝野に擦り寄る。赤松は根っからのアカの二世議員だ。

▼こんな連中を排除した小池は、愚生はそれなりに評価はする。リベラルなどというオブラートに包まれたアカ≠フ連中を一刀両断にたたッ斬ったのはよかた。

▼さて、最も気がかりなのが安倍自民党だ。どうもいまいち迫力に欠ける。ムードに乗らず政策で勝負するとはいうものの、おばちゃんの反応はいまいち鈍い。しかし安倍自民が政権を割ったら、この国はどうなるのか。北朝鮮の思う壺ではないか。

▼この国難に当たって、最も迅速に正確に、効果的に対応できる政権は安倍政権しかない。ワイドショーでは安倍自民を批判するが、市井のインタビューでばぁばぁ達の安倍批判はすべてムードの中だ。少しアタマを冷やせ。安倍をおいて、今、この国を護る政権はない。頑張れ、安倍晋三!! さー公示日だ!




-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----
画像

-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----

(47)特権は廃止された

画像〔皇族で唯一、戦争犯罪人として罪に問われた梨本宮が巣鴨拘置所から釈放されたところ。(1946年3月)〕

▼特権を廃止したGHQは、皇族に対して厳しい対応に出た。戦後の混乱は庶民だけでなく、皇族をも飲み込んでいったのである。

▼皇族には国から多額の歳費が支給されていた。また山林や株券といった所有財産からの収入も多く、財産上の特権に恵まれていた。

▼ところがGHQの占領下では皇族の財産上の特権は停止され、歳費の支給は止められた。そのうえ多額の財産税まで課せられることになったのである。

▼財産税は、資産が多いほど税率が高くなる。1500万円を超える資産を所有する皇族や華族などは、税率はなんと90パーセントにもなった。戦前からの富裕層は莫大な税金を搾り取られることになったのだ。

▼梨本宮家では巨額の納税をするために、河口湖畔や熱海伊豆山の別荘を処分した。東京・青山の広大な本邸も切り売りした。

▼これこそがGHQの狙いであったのだ。この財産税によって、皇族の一家である宮家を経済的に困窮させ、臣籍降下させることが狙いだった。

▼結果として、多大な税金を課せられて逼迫した宮家は次々と土地などの財産を手放していき、11の宮家が皇籍を離脱することになった。

▼皇籍を離れて一般市民となった皇族の中には、東久邇宮家に嫁がれた昭和天皇の第一皇女の成子〔しげこ〕内親王もいた。財産のほとんどがなくなったため、内職をして生計を立て、配給品をもらうために庶民と一緒に街角に並んだといわれている。(続)

〔資料、文献等は本連載の終了回に報告します〕





*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
次回の「しっかりしろ、ニッポン」は10月15日頃發行予定です。ご愛讀くださいませ。
〔五日毎〈ごとうび〉に更新しております〕
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*


画像画像















「朝日新聞」と出版物の不買運動をしよう!
「A級戰犯」の分祀に反對!
「村山談話」「河野談話」「宮沢談話」「菅談話」を白紙撤廃せよ!






+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
<本ブログ掲載記事は下記の資料を参照にしております。>
産経新聞電子版・朝日新聞電子版・読売新聞電子版・日本経済新聞電子版・琉球新報電子版・沖縄タイムズ電子版・電子版八重山日報・八重山毎日新聞電子版・世界新報社電子版・朝雲新聞電子版・iRONNA・夕刊フジZAKZAK・SankeiBiz・iZa・日刊ゲンダイ電子版・日刊スポーツ電子版・スポーツ報知電子版・サンスポ電子版・NEWSポストセブン電子版・週刊実話電子版・週刊女性自身電子版・女性セブン電子版・週刊ポスト電子版・共同通信電子版・時事通信電子版・聯合ニュース電子版・朝鮮日報電子版・中央日報電子版・東亜日報電子版・韓国毎日経済新聞電子版・ソウル新聞電子版・京郷新聞電子版・統一日報電子版・大紀元日本語電子版・新唐人電視台・人民日報電子版・新華網電子版・チャイナネットJapan・レコードチャイナ・サーチナ・東方網電子版・北京週報日本語電子版・新華社経済ニュース・Taiwan Today・AFP通信電子版・Sputnik日本電子版・Voice of America電子版・The New York Times電子版 ・Washington Post電子版・Financial Times電子版・東京大学新聞Online・KBS(韓国国営放送)・その他 雑誌「正論」「文藝春秋」、ホームページ、Wikipedia及び書籍等。
+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1003号 見苦しいぞ、安保法制反対議員! akkeychanの しっかりしろニッポン!   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる