akkeychanの しっかりしろニッポン!   

アクセスカウンタ

zoom RSS 960号 人治国家・韓国のルーツは儒教にあり

<<   作成日時 : 2017/03/05 08:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


[前号までで、訪問者総数が469,560人になりました。]
朝鮮半島も日本も、支那からみれば夷狄≠セ。とくに朝鮮半島は中華文明と陸続きであったため、わが国に比べて限りなく大きな支那の影響下にあった。朝鮮半島は中華の儒教文化にどっぷりと浸かる。しかし儒教は宗教ではないから大衆を救済するという論理をもたない。だから大衆は内面的な救いを他に求め、シャーマニズムにのめり込んだ。精霊や冥界の存在を信じた。その末裔がパックネと崔順実との関係だ・・・・・・



画像

-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+----
画像〔まだ威勢がよかったころのパックネは、韓国産初のスリオンに大喜びだったのだが…〕
◆自慢のヘリコプターだった。愛称は「スリオン」。韓国初の国産汎用ヘリコプターだ。正式にはKAI KUH-1 スリオンという。◆開発に1兆2,996億ウォン(現時点のレートで1280億円程度)もかかった。エアバス・ヘリコプターズと共同で開発したのだ。チッ、なにが独自開発だ。2012年より本格生産に入った。韓国製部品は60%、エアバス・ヘリコプターズ社が40%の機体だ。◆その自慢のヘリコプターが、おお、なんと、運航中断となったのだ。バカチョンが自慢して製造した部品に欠陥が見つかったんだとサ。スリオンの運航を全面中断したのはいうまでもない。欠陥はメインローターの作動機連結部品だ。致命的である。◆見栄っ張りの朝鮮人は、自分が世界で一番優秀だと信じる生き物だ。だから懲りずに兵器を生産する。それが悉く使い物にならないのだ。◆「K-21装甲車」は379台すべて防波板が破損した。「K-11小銃」は磁石を近づけただけで暴発する。潜水艦は潜れなかった。「水陸両用戦車」は水中で沈んだ。「手榴弾」は投げる前に手元で爆発する。いやいや。◆韓国製兵器で使えるのは拡声器だけだ。ホレ、あの北朝鮮に向けて大音量で挑発するスピーカーだ。見栄とハッタリと面子だけで「日本に負けるな」という異常な韓国だけのことはある。愚民め!
-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+----


画像
17.03.05
画像



パックネが崔順実にのめり込んだのは儒教にあり

画像〔支那の儒教にのめり込んだ朝鮮〕
▶朝鮮半島は中華文明のなかでも、その存在は「夷狄」である。わが国と同じ扱いだった。中華文明と陸続きでありながら、その扱いを朝鮮半島人は恨めしく思っていた。古代からアイデンティティ・クライシス(自己喪失=心理的な危機状況に陥ること)に悩んできたのだ。

▶わが国は中華文明とは日本海で隔てていたため、さほど深刻に「中華」に穢されることはなかった。その点、朝鮮は地政学的に行き止まり≠フ集合体だ。古代より朝鮮半島の生き物には、支那の存在が大きくのしかかっていた。

▶朝鮮半島は中華の儒教文化にどっぷりと浸かる。しかし儒教は宗教ではないから、大衆を救済するという論理をもたない。だから大衆は内面的な救いを他に求める。その一つがシャーマンを中心とするシャーマニズムだ。一種の宗教形態で精霊や冥界の存在を信じた。ごく直近では、パックネが信じた崔順実との関係だ。

虐げられていた朝鮮人を救ったのは日本だ

画像〔日清戦争の勝利したわが国は、下関条約で朝鮮を解放したのだ〕
▶朝鮮半島は、紀元前195年から、下関条約によって日本から独立を付与される1895年まで、実に2090年間の内、1584年間も中国の実効支配を受けている。何度も中国の侵攻を受けた。

▶『三国史記』によれば、殷王朝が滅びると同時に賢人「箕子」が朝鮮へ来て、汚い生き物の朝鮮人に中国の文明を伝えたとされる。その後、BC221年〜BC207年頃、始皇帝が統一した秦からAC25年〜AC220年頃の漢代になると、朝鮮は朝鮮は漢の武帝によって衛氏朝鮮はいったん滅ぼされる。この地に楽浪郡など四郡を設置したのだ。

▶高句麗が楽浪郡など四郡を滅ぼすして、曲がりなりにも地域集団を結成するのはAC300年代に入ってからだ。しかしその後も朝鮮半島は、隋、唐、宋、金などにより征服され、服従を余儀なくされた。

▶さらにその後は、元(モンゴル帝国)、清、日本などに服従したのだ。やっと独立できたのは、わが国が清に勝って、下関条約で朝鮮の独立を認めてからだった。

韓国の反日ポピュリズムはファシズムだ

画像〔パックネ弾劾デモは、反弾劾デモと激しくぶつかり合う。激情に走る朝鮮人の躍如たる場面だ。裁判所もこのポピュリズムの圧力に従わざるを得ない。人治国家の所以である〕
▶李氏朝鮮時代は、いまの北朝鮮のように極貧状態が500年以上も続いたのだ。支那では儒教人口は1%以下の特権階級の道徳だったが、それが朝鮮では人口の50%以上が儒教人口になり、両班は何も生産せず、民衆の極貧状態は延々と続いたのである。

▶世界の最貧国だった朝鮮(韓国)は、1960年代に入るとわが国からの経済援助や技術移転で成長した。しかし韓国はそれを認めたくない。だから「日帝36年」の神話をつくり、日本を仮想敵国にして南北朝鮮のアイデンティティを作り出した。まさに救いようがない朝鮮人(韓国人)はこうして生まれたのだ。

▶異質な敵を排除して同質性の味方を求めてウソ≠捏造する。この状況を
ファシズムと呼ぶ。しかし今日では、この状況を「ポピュリズム」と呼ぶのだ。

▶ファシズムとポピュリズムに共通するのは、「共通の敵」をつくることだろう。さらに味方を同質化する。韓国の反日ポピュリズムもファシズムとなんら変わらないのだ。

▶他民族に蹂躙され、服従を余儀なくされ、やっと清から独立できたのは日本のおかげだった。この二千年間にも及ぶ鬱積した根性≠ヘ、やがてDNA≠ニなって延々と受け継がれていく。地政学的に、半島という行き止まりに地域に集団をつくり生きるしかなかた、生き物は、いままた米中に挟まれ、日本に突き放されて行き場を失っている。いまさらもがいても遅いがな。愚か者め!




画像




仰げばと尊し/〔明治17年〕(唱歌)

〔あの懐かしいオールディーズのポップスと流行歌をお送りしています。〕
<音量にご注意ください>




画像


「聖徳太子」が消える?!ッてか

画像〔かつて聖徳太子は千円札の顔だった〕
▶2017年2月16日(建国記念日から6日後)、政府は万を期して「新学習指導要領案」を発表した。案ではナ、ナ、なんと、聖徳太子を抹殺してしまたのだ。「厩戸王(うまやどのおう)ッて呼ぼう!」と提案したのだ。なんてこったい!

▶小中学校の新学習指導要領案では歴史用語の見直しだ。有識者と称する連中と官僚が、なにを狂ったのか「聖徳太子」を消してしまった。

▶かつて聖徳太子といえば「一万円札」を思い浮かべたものだ。聖徳太子は冠位十二階や十七条憲法などを制定して、古代よりわがニッポンの国造りに大いに貢献したのだ。

▶その、わが国の国造りに偉大な君主を、こんなにあっさりと葬ってしまっていいのか。歴史の学習では、わが国の最重要人物の一人だったはずだ。

▶現行では「聖徳太子」は聖徳太子として教えているが、改定案では小学校では「聖徳太子(厩戸王)」、中学では「厩戸王(聖徳太子)」として教えるんだと。なんか変じゃないか。

▶近年は歴史学では「厩戸王」表記が一般的だから見直したという。しかし国民に親しまれ、浸透している名は聖徳太子だ。厩戸王は、学年の理解度により、併せて教えればいいではないか。

▶一般庶民は、聖徳太子は非常に徳の高い人物で、一度に十人と会話ができたり、鎌倉時代にはわが国に仏教を広めたりと、その偉業は幼いころに習った。

▶大阪の四天王寺や奈良の法隆寺は聖徳太子が建立した。わが国の仏教史や民衆の精神文化に多大な影響を及ぼしたのだ。

正徳太子も従軍慰安婦も鎖国もみんな嫌い!

画像〔エライ学者は、わが国に「鎖国」はなかったという。はッ?〕
▶どうもこの改定案にもアカ≠フ息がかかっていそうだ。取り敢えず「聖徳太子」=「厩戸王」が定着すれば、次期改定では「聖徳太子」を抹殺しようと目論んでいるのが見え見えなのだ。

▶かつて、わが国の日本歴史学会では「聖徳太子虚構説」と呼ばれる学説があった。バカの官僚はこの珍説を歴史学界の通説として捉えてしまったのだ。さらにこの学説には尾ひれがつく。わが国の国家を否定する「反日左翼」がその運動に利用していたからだ。それがついに中央の教育行政にまで及んでしまった。

▶聖徳太子の抹殺は日本国家を精神的に解体させる重大な一歩だろう。
「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」などと同じように「聖徳太子抹殺」をレベルアップしたいのが「反日日本人」の思惑なのだ。

▶安倍晋三政権がこれを見逃すとは思えないが、不安は残る。聖徳太子は「一万円札」でいいのだ。

▶いずれにしても小学校は平成32年(2020年)4月1日から、中学校は平成33年(2021年)4月1日から「聖徳太子(厩戸王)」が実施される。さらに小中学校の日本歴史から「鎖国」も消えそうなのだ。一体、わが国の官僚はどこまでアカ≠ュ染まってしまったのかね。ックソ!




-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----
画像

-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----

(4)厚木飛行場は戦闘機の墓場となった

画像〔厚木航空基地の一角はさながら戦闘機の墓場となった。無残に廃棄されて零戦を見て、解体作業に従事する作業員は感無量だったろう〕
日本に進駐した連合国軍(アメリカ軍=GHQ)がまず取りかかったのは日本の武装解除だった。進駐にあたってGHQが最も警戒していたのが日本人ゲリラによる襲撃だった。襲撃のリスクを避けるためにも日本軍から兵器を取り上げて、無力化することは重要な課題だった。

真っ先に着手されたのは、海軍航空隊の主要基地だった厚木飛行場であった。マッカーサーの到着を控えた厚木では、すべての航空機からプロペラがはずされ、瓦礫と化した零戦は無残であった。

大量に集められた戦車や戦闘機のような大型兵器は、ガソリンをかけて一気に燃やし尽くされた。また、小銃や弾薬は海に投げ捨てられた。連合艦隊の旗艦「長門」などはビキニ環礁で行われた核実験の標的として使われて海中に沈んだのである。

マッカーサーの武装解除は軍部だけでなく民間人にも及んだ。一般国民が所有するいっさいの武器を引き渡すよう命令が出たのである。これはマッカーサーの刀狩り≠ニも呼ばれてた。

この措置で一般国民は動揺した。家宝の日本刀や槍など何から何まで差し出す者が出たり、地中深くに埋めて腐らせてしまったりした者がいたという。あまりの国民の反発にGHQは美術品に類する刀剣は接収から除外させ、狩猟で生活している人々にとって必要な猟銃も除外されることになった。接収された刀剣の一部はアメリカ兵が個人的な戦利品として持ち帰ってしまった。日本の丸腰≠ヘ徹底的に行われたのである。(続)

〔資料、文献等は本連載の終了回に報告します〕





*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
次回の「しっかりしろ、ニッポン」は3月10日頃發行予定です。ご愛讀くださいませ。
〔五日毎〈ごとうび〉に更新しております〕
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*


画像画像















「朝日新聞」と出版物の不買運動をしよう!
「A級戰犯」の分祀に反對!
「村山談話」「河野談話」「宮沢談話」「菅談話」を白紙撤廃せよ!






+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
<本ブログ掲載記事は下記の資料を参照にしております。>
産経新聞電子版・朝日新聞電子版・読売新聞電子版・日本経済新聞電子版・琉球新報電子版・沖縄タイムズ電子版・電子版八重山日報・八重山毎日新聞電子版・世界新報社電子版・朝雲新聞電子版・iRONNA・夕刊フジZAKZAK・SankeiBiz・iZa・日刊ゲンダイ電子版・日刊スポーツ電子版・スポーツ報知電子版・サンスポ電子版・週刊女性自身電子版・週刊ポスト電子版・共同通信電子版・時事通信電子版・聯合ニュース電子版・朝鮮日報電子版・中央日報電子版・東亜日報電子版・韓国毎日経済新聞電子版・ソウル新聞電子版・京郷新聞電子版・統一日報電子版・大紀元日本語電子版・新唐人電視台・人民日報電子版・新華網電子版・チャイナネットJapan・レコードチャイナ・サーチナ・東方網電子版・北京週報日本語電子版・新華社経済ニュース・Taiwan Today・AFP通信電子版・Sputnik日本電子版・Voice of America電子版・The New York Times電子版 ・Washington Post電子版・Financial Times電子版・東京大学新聞Online・KBS(韓国国営放送)・その他 雑誌「正論」「文藝春秋」、ホームページ、Wikipedia及び書籍等。
+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

960号 人治国家・韓国のルーツは儒教にあり akkeychanの しっかりしろニッポン!   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる