akkeychanの しっかりしろニッポン!   

アクセスカウンタ

zoom RSS 958号 異常な韓国 日韓修復は不可能か

<<   作成日時 : 2017/02/20 06:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


[前号までで、訪問者総数が465,622人になりました。]
釜山の、できの悪い学生が中心となって、日本総領事館前に慰安婦像を建てた。地元の女子大学生は「少女像守り隊」を結成し、幼い頃から刷り込まれた「反日」で、この地(釜山)を京城と並んで「聖域化」しようと目論んでいる。さらにこのムードに乗じた元野党代表が、大統領になろうと大衆迎合したのだから、開いた口が塞がらない・・・・・・



画像

-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+----
画像〔こののどかな山里がなぜ韓国・任実郡と友好都市提携を結ばなければならないのか〕
◆福岡県筑紫郡那珂川町。総人口5人たらずの山里の町だ。最寄り駅はJR西日本の博多南駅。この日本の原風景を醸し出すのどかな田舎£ャが突如、狂いだした。

画像◆武末茂喜(たけすえ・しげき=62)町長だ。佐賀県と接する南部は三方を脊振山地に囲また、自然豊かな地域の町長がなにを感じたのか、突如、韓国の任実(イムシル)郡と友好都市協定を結ぼうとしているのだ。◆なぜ今、韓国の任実郡と友好協定を結ばなければならないのか。なにか不自然を感じないか。◆当然、町民からは「なんだ!」という声があがった。そりゃそうだろう。なけなしの予算から来年度予算で242万円の友好都市協定の予算を計上したのだから。◆確かに田舎者%ッ士の交流はあった。那珂川町の前町長が私的旅行で任実郡庁を訪問したことで、任実郡庁から那珂川町に返礼の訪問があったことは確かだ。那珂川町は「国同士の関係とは別次元で、良い関係を築けている」と、任実郡庁の訪問に、そりゃ、もう、有頂天だったわな。◆しかしちょっと待ってくれよ。なんでこの時点で友好関係の協定なんだい! 昨年12月、釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことは知っているだろう。これが原因でわが国の大使と総領事は帰還したのだ。◆町議からもこの友好協定≠ノ疑問を抱いている。「韓国は慰安婦像や、対馬の仏像問題など国際常識と法治を疑わせる事例がある。今この時期に友好都市提携を進めるのは、町民の理解を得られない」と追及した。当たり前だ。◆金正男の暗殺もさることながら、あいつらは諦めない。何年かかっても意思は貫徹する。そこには死を覚悟しての決意がある。那珂川町の町長が韓国・北朝鮮のえげつない工作に嵌まってしまったように思えるのだが。チッ。この予算を少ない子ども達に使ったら、町民からどんなに喜ばれるか。それも分からない田舎£ャ長なのだ。ハッ!

-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+----

画像

17.02.20
画像


釜山を聖地にしよう、ってかい!

画像〔元国連事務総長の潘基文が、あまりにも韓国政治のウリジナルに嫌気がさして立候補辞退を表明した。いまや「共に民主党」が支持する文在寅はポピュリズム迎合におお忙しだ。釜山の慰安婦像に表敬訪問だ〕
韓国・釜山の慰安婦像は京城の日本大使館前の慰安婦像と並んで聖域化≠ェ進んでいる。今や、政府には釜山の慰安婦設置や仏像の窃盗判決などを押さえる力はない。政治的混乱で韓国では反日無政府状態なのだ。

釜山の慰安婦像に思いを入れるのは、主に学生だ。学生や見物人は後を絶たない。地元の女子大学生は「少女像守り隊」を結成した。

これらの女子大生は左派市民運動の一方的な歴史教育を受けている。慰安婦は「強制連行と悲惨な被害者」と信じ込んでいるのだ。

大衆に迎合して次期大統領を狙う

画像〔南北統一が念願の文在寅〕
多少でも国際情勢を知っている外務部長官・かつらの尹炳世が「公館前の少女像設置は望ましくないというのが国際社会の一般的な立場」と発言した途端に、釜山では「尹炳世氏解任」運動が始まっている。なんだろね、これって。

日本総領事館のある釜山市東区で区庁長は当初、慰安婦像を撤去したのだ。だがあまりにも多い非難攻撃でついに折れ、慰安婦像の保存・管理に「区として乗り出す」と宣言した。市民らの猛攻撃を受けて区長は圧力に屈してた。法律はそっちのけで、ポピュリズムに迎合した。

釜山には反日博物館ともいえる「日帝強制動員歴史館」という「日本の蛮行を広く知らしめる歴史館」がある。2015年暮れにオープンした。

国立歴史館として格上げされた(えっ、政府が認めているってかい!)この施設は、地上3階、地下4階の大施設だ。左派の盧武鉉の遺志を継いだ記念館である。当時の炭鉱や慰安所などのジオラマも展示され「被害者の魂をたたえ、忘れないための教育の場」としての設置だったというが、「反日」を国是として押し出した施設だ。

この釜山を代表する政治家が次期大統領候補で現在支持率トップの文在寅(64)だ。盧武鉉政権誕生の立役者だった。

釜山の慰安婦像を聖域化しよう

画像〔釜山の慰安婦像を聖域化にしようと目論む〕
釜山は文在寅の牙城だ。釜山市・巨済島出身の文在寅には、釜山の弁護士会、人権委員会、労働界、市民団体などをがっちり固めている。自殺した盧武鉉の側近中の側近だった。次期大統領を狙う一番手だ。

文在寅はこの地を「聖地」にしようと企んでいる。釜山は日韓併合時からわが国との交流の玄関口だった。「反日」の最前線としては願ってもない地なのだ。

旧正月には、学力のないアタマの悪い女子大生などは、伝統服のチマチョゴリ姿で慰安婦像の前で跪いて「新年のあいさつ」をする。その様子を、「反日」に奔走するメディアはこれでもかと報道した。

釜山の慰安婦像に毛糸のマフラーをかぶせ白いガウンを着せる。学生や見物人が後を絶たない。釜山大学校や釜慶大学校の学生は左派市民運動の一方的な歴史教育を受け、慰安婦は「強制連行と悲惨な被害者」と信じ込んでいる。完全に洗脳されているのだ。

彼らは釜山を京城の日本大使館前と並んで「聖域化」しようと企んでいるのだ。この釜山を拠点に島根県の「竹島の日」や日本の竹島領有」の妄言を覆そうと目論む。それを支援しているのが野党の「共に民主党」の文在寅というわけだ。

潘基文が大統領選から外れた今、文在寅が、多分、当選するかもしれない。あのゲスな盧武鉉政権の再来だ。「日韓合意」は覆され、対馬の仏像「観世音菩薩」は返却されないだろう。日本大使館前の慰安婦像も釜山総領事館前の慰安婦像も撤去されない。さらのわが国からネコババした10億円は返ってこない。日韓の政治闘争、歴史認識闘争は、「反日」の韓国メディアとともに益々拗れるだろう。




画像




十代の恋よさようなら/神戸一郎〔昭和32年〕

〔あの懐かしいオールディーズのポップスと流行歌をお送りしています。〕
<音量にご注意ください>




画像


「赤化の悪夢」が迫る

画像〔もう67年も前になるか。朝鮮戦争だ。南北に引き裂かれた朝鮮人の苦難の人生に愚生は発する言葉もない。途端の苦しみを味わった20世紀だったろう。いま、サムスンやヒュンダイが威張っていられるのもこの時期があったからだ。わかるか、愚民め!〕
韓国はいま「革命前夜」だ。大統領弾劾が決定すると、革命的雰囲気の中で60日以内に大統領選挙が実施される。そうなれば左派候補の勝利はほぼ確実だからだ。

盧武鉉政権以来、約10年ぶりに左派政権が誕生するのか。このまま順調に(?)いけば、左派政権が誕生現実味をおびる。「赤化」の悪夢が現実となるのだ。わが国にとっては最悪の地政学的危機だ。

韓国がここまでくるにはメディアの責任が大きい。左派新聞のハンギョレをはじめ、大手の朝鮮日報、東亜日報、中央日報、それにKBSを筆頭にしたテレビメディアが連日、朴槿惠を叩き続けたからだ。韓国の愚民はことのほかメディアに弱い。かつてデマニュースだった輸入牛肉の「狂牛病のローソクデモ」を思い出してみよ。

朴槿惠を叩くならなんでもありだ。デモの群集をマスコミは検証もなしに100万だ200万だと報道する。そのセンセーショナルな左派の記事に引きずられて、アタマの構造の単純な韓国人は、考えもせず同調する。与党を含む国会議員まで同じだった。

「共に民主党」の元代表・文在寅の政権が誕生したら、南北統一の機運は一気に高まる。今この時期に、盧武鉉の再来政権ができては困るのだ。やっとトランプから、「核」を含む東アジアの安全保障の履行の言質をとったのに、隣国が「赤化」されては中国の思う壺に嵌まってしまう。

朝鮮半島の「赤化」はわが国に余計な防衛負担を強いる。日本は沖縄を始め、アカ≠ニ対峙する最前線の立つことになるのだ。なんとしても韓国の左派政権樹立を阻止し、北朝鮮を封じ込め、中国オンリーの国防に専念したところなのだが。韓国人は単純バカだから、多分、左派系政権の誕生ということになるのだろう。愚民め!




-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----
画像

-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----◈-----

(2)玉音放送のあとで飛び立った特攻機

画像〔玉音放送後、宇垣司令官は死を覚悟した飛行兵とともに大分飛行場から沖縄に向けて出撃した〕
日本軍は戦争末期になると、特攻による攻撃を開始した。敵艦に突っ込んでいき体当たり攻撃を行うという、まさに捨て身の作戦だ。特攻が行われたのはわずか1年あまりだったが、数千人もの若者が命を散らした。

8月15日の昭和天皇が詔勅は戦争終結の発表である。当然、特攻も中止された。ところがこの日の夕方、大分の海車航空隊基地から11機の戦闘機が飛び立ったのだ。玉音放送のあとの特攻である。出撃したのは、宇垣纏〔まとめ〕司令官をはじめとする第5航空隊701空の隊員たち23名だった。

この時期にはもう熟練した飛行兵も十分な資材もない。そんな状況での特攻だった。午後4 時頃、攻撃の訓示を行うために隊員を招集した宇垣は、彼が命じたのは5機の倍以上の11機が準備を整えて整列していた。

宇垣はそんなに多くの者が行く必要はないと説得した。が、若い隊員らは全員で出撃すると言って譲らなかった。結局、最初に宇垣が出発し残る10機もあとに続いた。夕闇が迫るなか、一路、沖縄を目指した。

それはまさに、死に場所を求めての特攻だった。この特攻では3機が機体の故障で不時着し、5名が助かった。敗戦を迎えたその日にあえて出撃し、命を散らした人たちもいたのだ。(続)

〔資料、文献等は本連載の終了回に報告します〕





*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
次回の「しっかりしろ、ニッポン」は2月25日頃發行予定です。ご愛讀くださいませ。
〔五日毎〈ごとうび〉に更新しております〕
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*


画像画像















「朝日新聞」と出版物の不買運動をしよう!
「A級戰犯」の分祀に反對!
「村山談話」「河野談話」「宮沢談話」「菅談話」を白紙撤廃せよ!






+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
<本ブログ掲載記事は下記の資料を参照にしております。>
産経新聞電子版・朝日新聞電子版・読売新聞電子版・日本経済新聞電子版・琉球新報電子版・沖縄タイムズ電子版・電子版八重山日報・八重山毎日新聞電子版・世界新報社電子版・朝雲新聞電子版・iRONNA・夕刊フジZAKZAK・SankeiBiz・iZa・日刊ゲンダイ電子版・日刊スポーツ電子版・スポーツ報知電子版・サンスポ電子版・週刊女性自身電子版・週刊ポスト電子版・共同通信電子版・時事通信電子版・聯合ニュース電子版・朝鮮日報電子版・中央日報電子版・東亜日報電子版・韓国毎日経済新聞電子版・ソウル新聞電子版・京郷新聞電子版・統一日報電子版・大紀元日本語電子版・新唐人電視台・人民日報電子版・新華網電子版・チャイナネットJapan・レコードチャイナ・サーチナ・東方網電子版・北京週報日本語電子版・新華社経済ニュース・Taiwan Today・AFP通信電子版・Sputnik日本電子版・Voice of America電子版・The New York Times電子版 ・Washington Post電子版・Financial Times電子版・東京大学新聞Online・KBS(韓国国営放送)・その他 雑誌「正論」「文藝春秋」、ホームページ、Wikipedia及び書籍等。
+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

958号 異常な韓国 日韓修復は不可能か akkeychanの しっかりしろニッポン!   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる